よくある質問

光触媒とナノ光触媒は、何が違うの?
ナノ光触媒とは、光触媒の触媒となる酸化チタンを「ナノ化」することにより、バインダーを使わなくても、対象に対して自己結着するチカラを持たせた「次世代型コーティング技術」です。これにより、光触媒が本来持つ強力な酸化力が十分に発揮されることとなりました。
詳しくはこちら
アルコールや次亜塩素酸水との違いは?
光触媒で使用する酸化チタンの触媒作用は理論上、光が当たる限り半永久的に続くため、アルコールや次亜塩素酸水のような一時的な作用とは異なります。
また、アルコールや次亜塩素酸水はそれそのものが除菌効果を持つため人体への影響や引火の 危険性が伴いますが、光触媒では除菌や抗菌の際に触媒である酸化チタン自体は何も変性することはありません。
さらに、アルコールでは除去できないノロウイルスも除菌。アルコールや次亜塩素酸にはない抗菌能力も有します。
詳しくはこちら
光触媒って、安全なの?
触媒である酸化チタンは世界中で食品や薬、化粧品にまで使用されています。厚労省やアメリカのFDAだけでなく、安全性に厳格とされるEUにおいても使用が認可されている、人体に安全・無害な物質です。
詳しくはこちら
効果はあるのかも知れないけど、料金が心配。
ANNACでは、施工に2年間の効果保証をさせていただいております。1回きりの除菌と違い、コーティング施工を2年に渡る抗菌作業とお考えいただければ決して高価な価格設定はしておりません。
施工するべき場所・優先順位が低い場所など、お客様お一人お一人に合わせたご提案をさせていただきます。
新型コロナウイルスにも効果があるって、本当?
現在、東京大学を含めたくさんの大学や研究機関でコロナに対する実証実験結果が発表されております。可視光応答型光触媒(※)により新型コロナウィルスが一般的にどこでもある白色蛍光灯の環境下において1時間で99.7%。2時間で検出限界以下である99.99%の減少が確認されています。
※可視光とは、人間の目に見える波長。つまり、太陽の光のような強烈な光の環境下でなくとも人がわずかでも明るさを感じられる光に反応することが出来る光触媒のことを指します。
施工は大変ですか?
NANO-PRIDEの製剤は、はじめからコーティング施工に特化して製造されております。アルコールや次亜塩素酸水と違い、パソコンなどの機械類など施工NGな場所もありません。
事前の養生作業も必要としないため、作業時間は従来の工法に比べ大幅に短縮されました。30坪程度までの広さであれば、おおよそ2時間程度で終了いたします。